離煙パイプの全成分と特徴

離煙パイプの全成分と特徴

離煙パイプの全成分(素材)と特徴についてです。

 

離煙パイプがどのような素材で作られているのかということと、どのような特徴があるのかというお話をしたいと思います。

 

まず、離煙パイプとは、

 

・アルミニウム
・TPX(ポリメチルペンテン)
・ポリプロピレン

 

このような素材から作られています。

 

なかでも、パイプの吸口に採用されているポリプロピレンという素材は、容器やおもちゃ、スポーツ用品などに幅広く使用されている素材です。

 

また、身近なところでいうと、医療用として錠剤の包装などに用いられている素材としても知られています。

 

吸水性がない特徴があるため、パイプの吸い口にはとても適した素材だと言われています。

 

この特殊なパイプを用いて、通常通りに喫煙を行っていると、体内では今までにない変化が現れるようになります。

 

それは、ニコチンの減少です。

 

このパイプを通して喫煙を行うことで、自然とニコチン摂取量が減少して、体内で起きているニコチン依存から抜け出すことに成功します。

 

すると、タバコが吸えなくてイライラすることや、落ち着かないそわそわした気持ちなどを少しづつ感じなくなり、自然とたばこを体が必要としなくなるので、一番自然なかたちで禁煙が可能です。

 

ニコチンを含んだパッチを貼ることや、有毒性の危険がある電子タバコで紛らわしていたけれど禁煙に成功しなかったという方は、是非離煙パイプをお試しください。

 

世界的にとても高い禁煙成功率を誇る離煙パイプです。
あなたもきっと↓禁煙できるはずですよ!

レスモで楽々禁煙習慣!

イライラしないでくストレスを溜めずに
副作用なしで↓無理なく禁煙できます!

離煙パイプの全成分と特徴関連ページ

離煙パイプは、妊娠中や授乳中でも使える?
禁煙成功率の高さから、離煙パイプを始めようと考えている方は大勢います。 ですが、離煙パイプが一体どんなパイプなのかや、どのような仕組みになっているのかまではご存知ない方が非常に多いようなので、離煙パイプで禁煙できる理由と、妊婦さんや授乳中のお母さんが使用できるのかどうかについてお話したいと思います。