禁煙で得られるメリット

禁煙で得られるメリット

喫煙は健康に害を及ぼすと言われていますが、
では禁煙することで得られるメリットは
どんなものがあるのでしょうか。

 

禁煙する本人は、寿命が伸びます。
吸い続けた場合と比べ、その後15年間の
死亡率がなんと半分になるとのデータが出ています。

 

男女ともに何歳からでも禁煙すれば
全死亡リスクが低下します。

 

また、肺がん、咽頭がん、口腔がんをはじめとする、
喫煙によって引き起こされる各種のがんは、
5年〜10年後吸い続けた場合と比較して
発生率はほとんどが半分になります。

 

また呼吸機能が改善し、喘息や息切れなどが改善します。
さらに、歯周病が進行した場合、
歯を失うリスクがありますが、
禁煙によりリスクが軽減されます。

 

そのほかにも、妊婦が禁煙した場合、
周産期死亡率が低下し、
早産や低出生体重児のリスクが低下します。

 

このように禁煙で得られるメリットは多く
禁煙するデメリットはゼロと言っても差し支えありません。

 

禁煙により太ったと言う方もおられますが、
口が寂しくなったことでの過食がほとんどで、
代替方法を探し、食事量を急に増やさないように
自己管理をすることで対応できるものです。

 

また、禁煙すれば、周りで一緒に
過ごす方も副流煙の心配がなくなり、
健康になります。

 

喫煙で受けるダメージは、冒頭に
ご紹介した禁煙のメリットでもあるように、
あらゆる健康被害が起こることなのですが、
ご紹介した重篤な疾患以外では
どのようなダメージを受けるのか、

 

具体的にここでは男女別にご紹介しようと思います。

 

まず男性の場合は、タバコのニコチンにより血流が悪くなります。
それにより、酸素が欠乏し、髪に必要な栄養分が
行き渡らず、薄毛・脱毛が進行されます。
また、免疫力の低下から水虫ができやすくなります。

 

さらに、男性生殖器の機能に障害がでることが良く知られています。
他には未成年のうちにタバコをすうと、
成長阻害が起こり、低身長になる場合もあります。

 

女性の場合は、しみ、シワ、くすみ、
乾燥、毛穴の開きや黒ずみ、ニキビなど
肌を老化させる大きなダメージがあります。

 

また、歯周病を促進するので、口臭もキツくなり
歯はヤニがこびりつき茶色に染まって来ます。

 

男性同様、髪への影響も大きく、白髪、薄毛、脱毛が出やすくなります。
さらに、女性は声帯が薄いので、タバコの影響を受けやすいため、
ハスキーなガラガラ声に変わっていまいます。

 

このほかにも、まだまだタバコによる
ダメージは書ききれないほど多くの
ダメージがあります。

レスモで楽々禁煙習慣!

イライラしないでくストレスを溜めずに
副作用なしで↓無理なく禁煙できます!