禁煙成功に役立つ5つのコツ

禁煙成功に役立つ5つのコツ

禁煙しようと決めても失敗してしまうケースも多いですが、
禁煙関連商品を販売している製薬メーカーの報告では、
3〜4回失敗の体験を経て成功されるケースが多いとのことですので
決して諦めないことが大事ですね。

 

禁煙しよう!と決意したからには絶対に成功させたいですよね。

禁煙

 

何度か失敗されている方も、初めて禁煙しようと思った方も、
禁煙成功のコツを5つご紹介致しますので、
是非試して見て下さい。

 

1:禁煙開始日を設定する
いきなり禁煙をはじめるのではなく、
心の準備をすることで意欲が高まります。
カレンダーに○をつける、禁煙日記をつけるなど
視覚に訴えるのも効果的です。
また、職場の人、家族等に禁煙宣言するもの効果的です。

 

特に上司やライバルなどに敢えて宣言すると、
失敗したときの自分のプライドを
考えると成功する確率が高くなりますよね。

 

2:吸いたくなったときの代替行為を探す。
禁煙により、ストレスや寂しさが出て来ます。
タバコへの欲求や眠気、イライラ、
倦怠感、頭痛などは禁煙開始から
2、3日後にピークが来ます。
これは禁断症状(ニコチン離脱症状)です。

 

そういうときに音楽を聞く、歯磨きをする、
顔を洗う、水、紅茶やジュースを飲む、
深呼吸するなど、自分で気がまぎれそうなことを
書き出してみるのも効果的です。

 

効果がなければ他の方法を探しましょう。
吸いたくなる気持ちはずっと続くわけではありません。
長くても3分〜5分なのです。
その間を我慢できることができれば、
禁煙の成功はぐっと近づきます。

 

3:タバコに近づかない。
自宅で、出し入れのしにくい場所にしまう。
喫煙グッズを捨てる。
タバコを購入する店に近づかないように、
ルート変更をする、飲み会などに参加しないなど、
簡単に喫煙しにくい状況をつくりましょう。

 

4:タバコにかけた費用や時間を計算してみる。
1日1本を平均何分吸うか、それを何年間続けているのか。
また1日何箱すっていくら、それを何年間で
どれだけの費用がかかっているか。
計算すると、新車購入や海外旅行など、
簡単にやりたいことができてしまう金額を
タバコにかけている事実に気付きます。

 

5:健康被害を書き出す。
タバコにより、引き起こされる病気を書き出してみると、
手が痛くなるくらいたくさんあります。
びっくりするくらいたくさんの疾患がありますので、
だんだん禁煙しようかなという
気分になりますよ。

 

このようにいろいろな方法がありますが、まとめると、
代替行動とる方法、今までの行動パターンを変える方法、
環境を改善する方法の大きく3つにわかれます。
こういったコツをうまく絡めて禁煙を成功させましょう。

 

禁煙サプリメントのレスモ(RESMO)を活用するのも楽に
禁煙できる方法のひとつです。

レスモで楽々禁煙習慣!

イライラしないでくストレスを溜めずに
副作用なしで↓無理なく禁煙できます!